〜その契約ちょっと待った!!〜誰も教えてくれなかった不動産・賃貸屋さんの裏側

後悔しない賃貸物件の探し方〜戸建て・マンション・アパート〜 

引越し一括見積もり[無料]

部屋を探す時誰でも遭遇しがちな疑問やトラブル。後悔しない部屋の見つけ方を教えます。

サイトマップ

内見時の部屋のチェックポイント

間取り図によって物件の広さや部屋の形はある程度わかりますが、実際に、物件を直接、見て確認する必要があります。



この時に、家具の配置場所や利用状況を想像しながら見ることがポイントです。

@ キッチンはコンロとシンクまわりの広さをチェックする

ワンルームの場合、キッチンはかなりシンプルで、電気はコンロ一口のみで、シンクまわりはまな板や洗い物を置くスペースがほとんどないという場合が多いです。

小型冷蔵庫がついている物件もありますが、自炊をしない場合は、それほど問題はありませんが、自炊をする場合にはかなり不便なので、自炊を考えている場合は、シンクまわりの広さをチェックする必要があります。

自炊を考えている場合、コンロもチェックポイントです。

よく料理をする場合は、ガスコンロで2口あるものが便利です。

最近、電気コンロも火力が強いものが出ていて、湯沸かしぐらいにしか使わないという人には電気コンロの1ロで間に合いますが、一般的に熱量が足りないために、調理時間がかかります。

A バスルームはカビ対策のために小窓が必要である

バスルームの通気性が悪い場合は梅雨の季節でなくてもカビがよく発生するので、換気扇だけでなく、小窓がついたものが必要で、浴室乾燥機があると理想的です。

B 洗濯機置き場 はスペースを確認する

洗濯機置き場は内見の時に見落とすことが多く、洗濯機がベランダ、バスルーム、洗面所まわりに置ける場合はいいのですが、置くスペースがなくて外側通路や玄関近くなどに置くことは気兼ねします。

室内の置けるスペースをチェックする必要があります。

洗濯機の置くスペースに防水パン(床の浸水防止のための箱状の洗濯機置き)が取り付けられていると、水があふれた場合、排水溝に流れ込むので、水もれなどのトラブルになりません。

脱衣所・洗面所がある物件は便利ですが、洗濯機をこの場所に置く場合が多いので、洗濯機を置くスペースを確認することが必要です。

C コンセント差込口は古い物件の場合、少ないので注意が必要である

古い物件の場合、コンセント差込口の数をチェックする必要があります。

築十数年の物件の差込口は6畳に1カ所という場合が多いので、パソコン、ビデオなど多く電化製品を多く使う場合は、6畳で2カ所は必要ですので、コンセント差込口の数をチェックする必要があります。


D もとからあるカーペットをチェックする

洋室にもとからカーペットが敷いてある物件は、後から敷くよりも自然ですが、入居者が変わるたびに張り替えるわけではないので、前の入居者の後のカーペットを嫌がる人が多いです。

E 窓を開けて外を見る

内身のときに、窓と雨戸を全部開けて身を乗り出して外を見ることが基本で、隣の家との距離、騒音の有無、悪臭の有無、各方位の日当たりが確認できます。

南向きの場合でも、南の空を見渡して、目の前にビルが建っていないか、また冬の場合太陽高度が高いことを念頭に置いて、室内に日が届くかチェックする必要があります。

雨戸・網戸の有無もチエックする必要があります。

長い旅行や出張で長く部屋を空ける場合、雨戸は防犯上の効果があるかもしれません。

網戸は最初からない場合があります。

網入りガラスは、経年のために自然に割れる場合があり、退室時に借り主と大家が取り替えの負担でトラブルになる場合がありますが、大家負担になります。

窓は1戸につき、風が通りぬける通風性を確保するために、最低2つは必要です。

1階の和室は、梅雨の時期は3日でカビだらけになり、北向きの部屋はカビが発生しやすいので注意が必要です。

F 傷んだ箇所がないか部屋の補修状況をチェックする

壁紙の張替えや水周りの清掃は、契約後は応じませんが、申し込み前は交渉することができます。

しかし、新品にする場合は、退室時の敷金から引かれる場合があるので、あまり安易に考えないほうがよいと思います。

パッキンの磨耗による排水のつまりや、ドアの建て付けなどは、入居して故障が判明してクレームになりやすいので、案内している営業マンに了解を得て、水道を流してチェックする必要があります。

生活に影響のない汚い壁などは、交渉しても断られる場合があります。

部屋探しの常識
住む場所を決定するポイント
情報誌で物件の相場が分かる
インターネットは部屋探しの最も強力な手段
ターミナル系不動産会社は部屋探しのガイドとして大いに活用する
地域密着系不動産会社は、優良物件に出会う確率が高い
不動産会社に足を運ぶ場合のゴールデン・ルール
元付けと先付けについて
部屋探しの最適な時期
不動産業者との接し方
物件情報のチェックポイント
内見前の事前準備
内見時の部屋のチェックポイント
部屋の外部のチェックポイント
周辺の店と施設のチェックポイント
家賃を決定する6つの要素
家賃の明確な根拠はない
最後的に自分の判断基準で決める
自分にとっての掘り出し物件を探す
入居時に必要な費用
値引き交渉のポイント
値引き交渉できる部屋
相手が受け入れる交渉のテクニック
公営住宅の部屋探しの初期責用は安い
契約手続きの日程を計画する
入居申し込みから契約書の捺印まで手順
入居申し込み時に多いトラブル
審査は年収・職業・保証人・人柄がポイントである
契約は人居手続きの最終段階である
定期借家契約
契約後は傷・汚れのチェックが必要である
契約上の卜ラブルの対処方法
引越し手段
見積もりは最低3社
引っ越しを安い費用で、円滑に行うポイント
最初のあいさつが最も重要である
転居の手続き
部屋の鍵
貸し主の管理で住み心地は変わる
管理の責任範囲
入居後のトラブルの解決方法
住人同士の騒音トラブルへの対処
契約の更新時の注意点
退室の手順
敷金の返金
敷金の現状と対応策
敷金を取り戻す方法
敷金が戻ってこないケース
やむをえず退室する場合の敷金
立ち退きを要求された場合の対応方法
自分の条件に合った物件は見つかる
ペットとの同居
デザイナーズマンションに住む
激安物件
友達とのルームシェア
全国の不動産情報
学生向けの不動産情報
引っ越し・敷金に関する情報
リンク集
ハウスクリーニング一括見積もり【無料】
20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法
労金 住宅ローン 金利




























後悔しない賃貸物件の探し方〜戸建て・マンション・アパート〜 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。